スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
牡蠣と神楽のコラボレーション
牡蠣とお好み焼のコラボレーションは、格別です。
プリンプリンの牡蠣と、広島風お好み焼が実にマッチして
ここ、広島の”お好み村”では観光客が好んで食べています。
    ↓
http://www.okonomimura.jp/

・・・・公式サイトがあったとは・・・知らなかった(;_:)


広島の文化といえば『神楽』!!
出雲の流れをくむ、広島北部の神楽は有名です。
    ↓
http://www.kagurafan.com/


次回は、世界遺産と牡蠣のコラボレーションの話題!

チョイト重い(゜_゜>)

広島は倉橋島の安全・安心の牡蠣
     ↓
http://www.ec-kaki.net
http://www.kurahasij.co.jp/


スポンサーサイト
【2006/01/13 21:23 】 | 商品 | コメント(2) | トラックバック(0)
牡蠣の食べ方・・・あなたは?

美味しい牡蠣の食べ方は、あなたはどれですか?

①酢牡蠣
  あの、すり大根と一緒にツルッとした食感・・・
  おっと!貝柱を逃さずに・・・舌先に移動して転がしながら
  楽しんで、ゴクリ。
②焼き牡蠣
  殻付きの牡蠣を、電子レンジに放り込んで・・・じゃなくて
  しっかり、牡蠣の底辺を下にして殻がオープンしてもお汁が
  こぼれない様に、しっかり位置設定して!チン!!
  ポン酢か?醤油か?レモン?を垂らして・・・
  ふっ!フッ!ふっ!フッ!フッ!しながら、ああ至極\(◎o◎)/!
③牡蠣フライ
  奥様(独身は、彼女が・・・いない人は自分で)が、揚げて
  並べるのも、もどかしく!ホッカホカの、あの牡蠣を!!
  思い切りかみ締めると、肉汁ならぬ牡蠣汁がジュワーと
  口一杯に広がる・・・あの味わい!!!

牡蠣鍋??・・・

私は、②が好きですが・・・あなたは?

それにしても、安全・安心の広島倉橋の牡蠣が日本一と我田引水で
推薦致すのであります。
      ↓
http://ec-kaki.net/kurahashi/1.1/501/

広島は倉橋島の安全・安心の牡蠣
     ↓
http://www.ec-kaki.net/
http://www.kurahasij.co.jp/


【2006/01/10 23:40 】 | 商品 | コメント(8) | トラックバック(2)
牡蠣エキスについて
牡蠣のエキスは、オイスターソースを代表するように
旨みが凝縮されています。

ところで、牡蠣を煮てエキスを抽出する方法と昨日のブログの
加圧式自動牡蠣むき機により、加圧・分解によるエキスの抽出では
栄養素が随分と違ってきます。

倉橋島海産では、このエキスを調味料や新しい薬などに利用して
頂ければと思っています。

でも、大方の皆様には
この旬の本当に美味しい牡蠣を賞味頂きたいのです。
    ↓    ↓
http://ec-kaki.net/kurahashi/7.1/kaki_set/

広島は倉橋島の安全・安心の牡蠣
     ↓
http://www.ec-kaki.net/
http://www.kurahasij.co.jp/



【2006/01/10 08:00 】 | 商品 | コメント(5) | トラックバック(1)
加圧式自動牡蠣むき機
広島に限らず、牡蠣の身をむく作業は
大変です。牡蠣打ちさん(牡蠣の身を剥く女性)の
確保も大変だし、作業中に牡蠣ガラが身に混入するため
剥いた牡蠣を再点検・検査も時間のかかる作業です。

そこで、倉橋島海産では最新鋭の牡蠣むきシステムを導入。
株式会社ヤンマー商事の加圧式自動牡蠣むき機によって
安全で安心、さらに生産性をも向上させた牡蠣の製造・販売を
心がけています。
      
サムネイルですが、クリックして大きくして下さい。
工程が、詳しく書いてあります。
     ↓  ↓  ↓

20060109191658.jpg


広島は倉橋島の安全・安心の牡蠣
     ↓
http://www.ec-kaki.net/
http://www.kurahasij.co.jp/

【2006/01/09 19:19 】 | 商品 | コメント(3) | トラックバック(0)
安全・安心の牡蠣・・・企業努力
安心・安全の広島倉橋海産の牡蠣
    ↓  ↓
http://www.ec-kaki.net/

http://www.kurahasij.co.jp/
安心・安全は企業努力なしでは得られません。

倉橋の牡蠣は、数々の努力の結晶で商品化されています。
自動殻剥き装置・・・PSOP
     ↓
http://www.kurahasij.co.jp/psop/index.html

トレーサビリティー
     ↓
http://www.kurahasij.co.jp/traceability/index.html

だから、安心・安全で美味しい牡蠣をご提供できるのです。
     ↓
http://www.ec-kaki.net/

旬の牡蠣をご賞味下さい。牡蠣2

【2006/01/06 00:36 】 | 商品 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。